愛岐トンネル群保存再生委員会ロゴ

  NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会 公式サイト
〔事務局〕090-4860-4664 〔公開時専用〕080-9492-5458

前へ
次へ

2021年「第27回秋の特別公開」は盛況のうちに終了しました

「第27回 秋の特別公開」は11月27日(土)~12月5日(日)の9日間の会期で開催しておりましたが、 12月5日をもって盛況のうちに終了いたしました。
 おかげ様で雨天中止の日もなく、2万4千人近い入場者をお迎えして、紅葉の愛岐トンネル群をお楽しみ いただくことができました。お越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

この公開の報告ページを作成しました。写真も動画もありのページです。
▶「秋の特別公開」の報告ページを見る


●2022年「春の特別公開」の日程が決まりました!
2022年4月27日(水)~5月1日(日) の5日間です

青モミジと新緑の山々、赤レンガトンネル
それに鯉のぼりが  皆さまをお待ちしています
 



愛岐トンネル群の 最新ニュース

活動レポートNo.3「愛岐トンネル群今昔ものがたり」が発売されました!

活動レポートNo.1~3

当会では活動の歩みやトンネル群の歴史・自然などをまとめた「活動レポート」という小冊子を 発売していました。No.2が完売したあと、ながらく絶版となっていましたが、お待たせしました! 新版No.3が21年秋の公開から発売開始しました。渾身の56ページ。内容一新、とても中身の濃い小冊子です。 公開時に3号受付とマルシェ広場の当会ブースで販売。1冊 500円。
▶当会理事長の新版編集時のアレコレを綴ったブログを読む


秋の公開12月4日と5日の2日間、岐阜県可児市・林酒造さんが出店

林酒造さん出店

12/4(土)と12/5(日)の2日間、トンネル群に可児市の林酒造さんが出店しました。 場所はトンネル群の一番奥、6号トンネル多治見口の広場。先週しぼったばかりという新酒や熱燗、 あたたかいおでんも用意されました。トンネル群の終点でほっと一息。吟醸の風味を楽しむお客さまで賑わいました。
▶林酒造さんのサイトを見る


おめでとう!11月29日 入場者30万人達成!

入場者30万人

当会では第1回の公開以来、多くのお客さまにお越しいただいてきましたが、秋の公開3日目(11月29日)の11時過ぎ、 めでたく30万人目のお客さまをお迎えすることが出来ました。 神奈川県藤沢市のNさんご夫妻(と同行の方)でした。簡単なセレモニーを行い、当会理事長から記念品を 進呈させていただきました。
このニュースは中日新聞、読売新聞、岐阜新聞等で取り上げられました。
▶11月30日付 中日新聞の記事を見る


秋の公開初日に名古屋TV「ドデスカ!」で現地生中継 2021.11.27

ドデスカの画面

11月27日(土)、つまり秋の公開初日に名古屋TVの情報番組「ドデスカ!」の現地生中継がありました。3号トンネルと4号トンネルから生中継。それに事前にドローンで撮影した 大モミジの動画も放映されました。左の画像は紅葉盛りの大モミジ(24日撮影のドローン映像)
画像クリックで詳細ページを表示。


「トンネルサミットinひょうご」が11月21日に神戸市で開催されました

トンネルサミット兵庫チラシ トンネルサミット春日井チラシ

「トンネルサミットinひょうご」が2021年11月21日に神戸市で開催されました。 今回のサミットは「湊川隧道完成120周年・一般公開20周年記念」として主催:兵庫県、共催:湊川隧道保存友の会で開催されたものです。 当会の村上理事長もパネラーとして登壇しました。
▶湊川隧道保存友の会のHPを見る

ちなみに当会も2012年にトンネルサミットを地元春日井市で開催しました。およそ150名の聴講者を前に、 基調演説やパネラーの熱のこもった発表で3時間半があっという間に過ぎたサミットでした。その時にパネラーとして 出席願った兵庫・湊川隧道さんがリレーのバトンを引き継いで今回開催してくださった訳で、 当会としても悦ばしい限りです。参考までに当時2012年のチラシもご覧ください。サミットの意義などが 書かれています。〔画像クリックで拡大表示〕


愛知トンネル群の 最近1年間ほどの情報


▶2020年の活動報告を見る

▶2019年の活動報告を見る

▶2018年の活動報告を見る

▶2017年およびそれ以前の活動報告を見る

2021年 1月 23日 最終更新


おすすめのコンテンツ


アクセス

ご覧いただきありがとうございます。
2019.1.13 よりカウントスタート
ページのトップへ戻る