愛岐トンネル群保存再生委員会ロゴ

愛岐トンネル群保存再生委員会 公式サイト

活動報告 2013年~2014年

C57動輪の搬入・設置工事が始まりました。2014年12月

クレーン作業 春日井口横持作業

当委員会ではかねてよりC57動輪記念碑の設置計画を進めてきましたが、その搬入工事がいよいよ始まりました。 愛岐トンネルという場所柄、トラックで一気に現場まで運べないのがつらいところです。 しぐれのちらつくこの日、名古屋市近郊の鉄道愛好家から譲り受けた動輪をトラックに積み込み、愛岐処分場の駐車場まで運搬。 今度は70トン大型クレーン車で吊り上げて、6号トンネル多治見口まで、県境の沢をひと跨ぎ。クレー車のブームをいっぱい伸ばしたので「しなって」いるのにご注目ください。
現場写真 次は、長い6号トンネルの中を「横持ち」作業。(横持ちとは、トラックで直接目的地まで搬入できない場合に目的地まで他の手段で移動させることを言う) さすが、重量運搬専門の職人の皆さん。機械力と匠の技とのコラボで、それは手際よく作業されました。感心して見てました。
設置場所は、レンガ広場の5号トンネル寄りのところです。現場に据え付けられた57動輪はすごい存在感でした。でも、サビも相当なもの。これから冬の間、会員にはサビ 落としと塗装作業が待ち受けています。動輪除幕式に間に合わせねば…。


2014年秋 「第14回 秋の特別公開」が開催されました。2014年11月


=========工事中===========


会の研修旅行で三岐鉄道へ出かけました。


=========工事中===========


ナショナルトラストが成立し土地を取得できました。2014年6月

新聞記事 愛知トンネル群3~6号トンネルまでの廃線路と復活した豊かな自然を、持続的で賢い再利用(ワイズリユース)をしつつ次世代に引き継ぐためにはこの エリアの土地取得が必要と考え、皆様のご協力のもと、2009年 5月からナショナルトラスト運動を進めてまいりました。2014年6月、11,000名を超える 方からのご支援・ご浄財によりナショナルトラストが成立し、愛知県側敷地16万平方メートルを取得することができました。 ご支援・ご浄財をお寄せ下さいました皆様にあつくお礼申し上げます。
画像は土地取得を伝える新聞記事です。画像クリックで拡大表示。
ナショナルトラストのページもご覧ください。

2014年春 「第13回 春の特別公開」が開催されました。

=========工事中===========


2013年秋 「第12回 秋の特別公開」が開催されました。

=========工事中===========


2013年春 「第11回 春の特別公開」が開催されました。

=========工事中===========

近代化遺産ロゴ  英語版パンフレット

おすすめのコンテンツ

アクセス


ページのトップへ戻る