愛岐トンネル群保存再生委員会ロゴ

NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会 公式サイト
〔事務局〕090-4860-4664

前へ
次へ

愛岐トンネル群は 明治の先人の遺してくれた宝物!

 2017年秋の特別公開は 11月25日(土)~12月3日(日)の 9日間です。


愛岐トンネル配置図


 入口ゲートの階段を上がると、そこは時の流れが止まったかのような異空間・・・。 赤レンガのトンネルからは、明治の先人の心意気とぬくもりが伝わってきます。1.7kmの廃線路をそぞろ歩けば、 自然のたくましさと豊かさに心が癒され、眼下の渓谷に息を呑むことでしょう。

 そして、秋・・・もみじ
  愛岐トンネル群は、知る人ぞ知る紅葉の名所! 秋の公開時には例年、紅葉を楽しみに大勢の お客様がいらっしゃいます。 特に「三四五の大モミジ」は愛知県下有数の大樹ともいわれ、その枝ぶりの見事さに感嘆の声を上げるお客様も 多いのです。

 今年の秋の特別公開は11月25日(土)~12月3日(日)の 9日間です。どうぞお楽しみに。
開催要領は、確定次第このHPやフェイスブック などでお知らせします。
※上の画像クリックで会場レイアウトが拡大表示できます。
※愛岐トンネル群の敷地は通常時は閉鎖・施錠されており、立ち入りできません。春秋の公開時のみ入場・見学可能です。

愛知トンネル群の 新着情報

10月12日、ヘリによる救助訓練が行われました

  • 救助訓練 救助訓練 救助訓練 救助訓練 救助訓練 救助訓練
  •  10月12日(木)、愛岐トンネル群に時ならぬヘリコプターが飛来し、春日井消防本部と多治見消防本部、それに当会による 救助訓練が行われました。10時過ぎ、訓練会場となったレンガ広場には両消防本部の救助隊員がざっと30人くらい集結。大勢でびっくりです。 動輪の脇には、すでに負傷者役の私服の隊員さん二人が倒れています。落石で一人は右腕を負傷、一人は足を負傷との設定。ともに重症のようです。 当会理事長が携帯にて救助を依頼して、30分ほどでヘリが飛来しました。愛知県防災航空隊の「わかしゃち」です。ものすごい風圧。 ヘリから隊員さん2人が降下し、まず腕の 負傷者を隊員が抱くようにして吊り上げて、春日井市の多目的広場へ。再度飛来して、二人目の 負傷者(脚をケガ)を担架に乗せて吊り上げ、収容。11時半に、無事今年の訓練が終わりました。春日井、多治見両消防本部の皆様、 ありがとうございました。備えあれば患いなし。とはいえ、訓練が役立つような場面が起きないことを切に祈りたいものです。

10月8日~9日、たじみ茶碗祭り会場で当会のパネル展を開催しました

  • 茶碗祭りパネル展 茶碗祭りパネル展 茶碗祭りパネル展 茶碗祭りパネル展
  •  多治見市で「たじみ茶碗祭り」が10月8日、9日の2日間開かれ、当会のパネル展を開催させていただきました。 愛岐トンネル群の四季折々の写真や、近代化遺産と登録文化財などの認定プレート、碍子や犬釘、レンガなどの残存物を展示しました。 1日目には、春秋の公開時に子どもたちに人気のある竹細工「ガリガリトンボ」のミニワークショップも行い、子供たちが大喜び していました。会場で遠目にも存在感を示していたのは「実物大D51の大幕」でした。説明役の会員はお客様の応対に大忙しでした。 今春の多治見まなびパークでの展示に引き続いて、人出の多いイベントでのPRの機会をいただくことができました。いくらかでも 東濃地区での認知度が高まれば幸いです。

10月4日、NHKラジオ「旅ラジ」で放送されました

  • 旅ラジ収録 理事長 旅ラジ 会場風景

      10月4日、NHKラジオ昼の人気番組「旅するラジオ」 (旅ラジ)の公開収録が当地春日井市で行われ、当会の村上理事長が出演しました。会場は、春日井市役所となりの 「文化フォーラム春日井」1階ロビーです。

  •  11時過ぎに始まった収録は、NHK名古屋の女性アナウンサーの司会で、前説のあと、すぐ村上理事長が登場。 愛岐トンネル群の概況や、10年前の「発見」時の様子から保存再生にかける熱い思いまで、存分に語りました。 100人ほど?のお客さんの見守る中、19分間話をしました。 その後は、サボテン農家さんと書道の先生が登場して、数分づつ話し、25分間の収録が無事終了。 このあと、12:30からラジオ第一放送とFMで放送されました。国際放送でも世界に向けて発信されたそうです(北米除く)。 さて、どんな反響があるか、楽しみです。

9月30日~10月1日、当会の研修旅行が行われました

  • 明延鉱山の坑内 一円電車 廃線のトンネル 福知山線の廃線敷き

     9月30日と10月1日の1泊2日で、当会の研修旅行が行われました。例年、鉄道関連の遺産を視察することの多かった当会の研修旅行・・・。 「今度はカニ食べ放題で温泉三昧に行きたいよ」との声もごく一部にあったようですが(笑)、今年も産業遺産再生の先進地を巡るまじめで中身の濃い 1泊バス旅行となりました。
     1日目は、日本一の錫(スズ)鉱山として栄えた兵庫県養父市の明延(あけのべ)鉱山廃坑を見学。

  • ガイドさんの余りに熱い説明に、坑道の奥から鉱夫達の息遣いが伝わってくるようでした。 可愛い一円(いちえん)電車にも試乗しました。生野銀山は時間切れで坑内は見れず、買い物と記念撮影だけで宿へ。静かな山の中の宿でした。
     2日目は旧国鉄福知山線の廃線敷き(延べ約7km)の見学です。 この廃線敷きは1986年に複線電化により廃線となり原則立ち入り禁止としていたもののハイカーが後を絶たず転落事故も発生し、やむなくJR西日本が整備して 昨年(2016年)11月に全面開放したとのこと。この日も多くの家族連れなどが廃線歩きを楽しんでいました。 ここにはトンネルもあり足元には武庫川の渓流が流れていて、愛岐トンネル群と類似点が多い。二つの自治体にまたがっている (西宮市と宝塚市) ところまで似ている。歩きながら、つい愛岐トンネル群と比べてしまう会員たちでした。
      今回はNPO「Jヘリテージ」の前畑さんご夫妻他、現地のボランティアの方々に大変お世話になりました。感謝申し上げます。

中部大学と共同研究。先進地のレールマウンテンバイク視察に行ってきました

  • 神岡視察旅行 神岡視察旅行

     8月末、中部大学の学生、春日井工業高校・名古屋市工芸高校の生徒ら20名と 関係者9名が岐阜県飛騨市の神岡レールマウンテンバイクと新穂高ロープウエイの見学に行ってきました。(当会は理事長他4名が参加)。 これは「エコ走行システム共同研究」の活動として、座学だけでなく現実の世界を見ないことには空論に偏ると、中部大学のご協力のもと、 バスを借り切って実施したものです。

  •  参加の学生・生徒たちは「レールマウンテンバイクGattan Go!!」を体験して大興奮。 よい刺激になったようでした。 その様子を、同行した当会会員が画像によるレポートにまとめました。画像クリックで拡大表示させてご覧ください。
    レポートをPDFで詳しく読む
    ●エコ走行システム共同研究とは?
     この共同研究は、愛岐トンネル群の中で603mの最長トンネル(未開拓)を“安全” “安心”に通過する方法を今から探ろうと 「自転車を使ったエコ走行システムの研究と開発」をテーマに数年計画で立ち上げたものです。
     この研究会のもう一つの目的は、工業系を目指す若者、それも大学生と高校生が一緒になり、テーマに向かって共に 研究することで、刺激しあって個々のスキルアップを図ってもらおうというもの。研究会の進捗状況はその都度、 このHPを通してレポートしていきますので、お楽しみに。

  • 全近協レポート写真 ●全国近代化遺産活用連絡協議会(全近協)が三重県桑名市で7月26日から開催され、当会からも理事長と理事ほか数名が 参加しました。(2017.7)詳しく読む
  • D51の大幕 鯉のぼりの泳ぐマルシェ ●2017年春の特別公開が5月3日~7日にわたって開催され、無事終了しました。(2017.5) 詳しく読む
  • D51のタペストリー D51タペストリー ●3号トンネルに実物大D51の大幕を設置しました。(2017.4)詳しく読む
  • 春日井市役所パネル展 春日井市役所パネル展 ●多治見まなびパークと春日井市役所ロビーで当会のパネル展示を開催しました。(2017.6) 詳しく読む
  • ●4月8日に当会の第10期総会が春日井市ささえ愛センターで開催されました。前理事長山本勝利に代わり、村上真善が 理事長に、副理事長には鈴木茂三が就任いたしました。(2017.4)詳しく読む
    村上新理事長のあいさつ
  • D51お別れの記録 ●愛知県の個人宅に保存されていたD51827号機にお別れをしてきました。(2017.4.16) 詳しく読む
  • 有形登録文化財のプレート ●登録有形文化財の認定プレートを3号トンネルの春日井口に設置しました。 (2017.4) 詳しく読む
  • 落石防護ネット工事 ●4号トンネル手前の急峻な崖の上に、60m長の落石防止ネットを設置しました。これで安全がより担保されました。 (2017.4)詳しく読む
  • フランスNOLIFEのページ画像 ●当会を取材した地元CCNetの映像作品がフランスの動画サイトから世界に向けて配信されました。(2017.4) 詳しく読む
  • けやきライオンズクラブさま植樹風景 ●3月5日、春日井けやきライオンズクラブさまがモミジの苗木の植樹を行って下さいました。(2017.3) 詳しく読む
  • 朝日新聞交通システム記事 ●朝日新聞に「愛知トンネル群 自転車で走ろう」と題した記事が掲載されました。(2017.1) 詳しく読む
  • ●12月6日、当会の研修旅行が行われました。三重県加太(かぶと)地区の鉄道遺産を巡るツアーでした。(2016.12) 詳しく読む
  • 秋の特別公開チラシ ●2016年秋の公開が終わりました。12,794人のお客様にご来場いただきました。(2016.12) 詳しく読む
  • 登録文化財告示の官報 ●3号、4号トンネルおよび笠石洞暗渠が本年7月に登録有形文化財に選定されていましたが、11月29日官報にて 正式告示されました。(2016.11)詳しく読む

過去の「活動報告」を読む

近代化遺産ロゴ  英語版パンフレット

モバイル利用の方にお知らせ
スマホご使用で上部のメニューバーが表示されない時は、上のアイコン アイコンをタップすればメニューが表示されます。

2017.10.14  最終更新

おすすめのコンテンツ
最近の更新情報
●2017.10.14パネル展と訓練の記事を掲載。
●2017.10.10旅ラジ公開収録と研修旅行の情報を掲載。
●2017.9.27エコ交通システム視察のレポートを掲載。
●2017.8.16トップページの内容とレイアウトを変更。 活動報告2017のページを新設。
●2017.7.17村上新理事長の挨拶を掲載。
●2017.6.21春日井市役所パネル展終了の情報を掲載。
●2017.6.20HDRフォトギャラリーのページを新設。
●2017.5.1「D51大幕」と鯉のぼりの情報を掲載。
●2017.4.19「D51」お別れの記事を掲載。
●2017.4.17総会、文化財プレート、落石防止ネット、モミジ植樹の情報を掲載。
●2017.4.4 CCNetの映像が海外配信される情報を掲載。
●2017.1.27「エコ交通システム共同研究」の新聞記事を掲載。
●2016.9.5サイトを全面リニューアルし、独自ドメインにて再スタートしました。

アクセス

ページのトップへ戻る