愛岐トンネル群保存再生委員会ロゴ

NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会 公式サイト
〔特別公開 お問合せ専用電話〕080-9492-5458

赤レンガ造りのトンネルについて学ぼう!


愛岐トンネル群の特徴

 愛岐トンネル群のトンネルは、レンガ積みを基本とし、一部に石材を併用して、明治時代の鉄道トンネルの標準スタイルを良好に残しています。 廃線後、全く人の手が入らなかったにもかかわらず、廃線後約半世紀を経てもレンガの崩落がほとんど見受けられず、トンネルの外装・内装ともほぼ原形の姿の ままであることは特筆すべきことです。また各トンネルの坑門は一つとして同じデザインがなく、当時の関係者の意匠へのこだわりがうかがえます。 明治の人々の心意気の伝わる、すばらしい赤レンガ製トンネル群なのです。


赤レンガのトンネルについてもう少し詳しく知りたい方へ

興味深い情報はこちらの「トンネル煉瓦学」をご覧ください!

ページのトップへ戻る