愛岐トンネル群保存再生委員会ロゴ

NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会 公式サイト
〔事務局〕090-4860-4664 〔公開時専用〕080-9492-5458

「2019年秋の特別公開」が終了しました! ありがとうございました

2万6千人ものお客さまにお越しいただきました!

2018秋の公開チラシ表

 「第24回 秋の特別公開」を11月23日~12月1日の9日間に渡って開催され、無事終了いたしました。

 「知る人ぞ知る紅葉の名所」とも言われるようになってきた愛岐トンネル群・・・。今回は平日は曇りがちの日があったものの 土日は晴天に恵まれ、多くのお客様にお越しいただくことが出来ました。紅葉も充分に見応えがあったようで、お客様からは 「紅葉がよかったよ」との声もたくさんお聞きしました。

 このように2万6千人もの皆さまに秋のトンネル群の魅力を楽しんでいただけたことは、当会会員の大きな喜びであり、 今後の活動への励みとなります。ご来場の皆さま、まことにありがとうございました。

愛岐トンネル群はこれから冬枯れの季節に向かいますが、会員は寒さも何のその・・・。来年春の公開に向けての作業が続きます。 風かおり鯉のぼりが空を泳ぐ「春の公開」でまたお会いしましょう。

2019年秋の公開はこのように開催されました

  • 新パンフレット表紙側 新パンフレット中側
  • ●左はご来場のお客様にお渡ししたパンフレットです。「散策マップ」と名付けられたこの小冊子は巻き三つ折りで、中開きのページには 会場マップと見どころが 詳しく載っています。愛岐トンネル群の散策には欠かせないアイテム!?

    ●下の図は会場内でのアクティビティーを紹介するマップです。会場内には、大人もお子さんも楽しめる施設や遊具が幾つかあって、大人から お子さんまで楽しく遊べます。(このマップはネットだけで紹介しているものです)

    アクティビティーマップ2019秋

  • ●12年間全22回のご入場者数集計表です。 今回のご入場者数は25,776名様(小人・乳幼児含む)。 2019年の年間ご入場者数は29,372名、全24回の累計ご入場者数は273,991名様となりました。

    2019年秋の入場者数集計

  • ●同じく、全24回の入場者推移のグラフです。例年、春に比べて秋が多いことと、今回は2018年秋についで2番めに多いご入場者数 だった ことがわかります。
    ちなみに昨年秋が飛び抜けて多かった要因は?
    ・会期が10日間と長かった・天気に恵まれた・会期中に東海TV の日曜番組で現場中継された・・・などでしょうか?

    2019秋入場者リスト

秋のトンネルコンサートの日程と出演グループを紹介します

  • レンガ広場プログラム 竹林コンサートプログラム

  • トンネルコンサートのプログラムです。このコンサートは公開期間中に開催される無料の催しで、 今回も多彩なジャンルの コンサートが会場のレンガ広場と竹林の2ヶ所で繰り広げられました。このコンサートを楽しみに来られるお客様も多くて、主会場の レンガ広場はいつもお客様で賑わいました。
    出演はアマチュアからプロ級までのグループ(個人)で、すべてボランティアの立場で出演していただいています。ありがたいことです。

●出演グループのプロフィールです。画像をクリックするとご覧いただけます。(一部は準備中です!)

  • 篠笛西田さん 西田景光さん
     
  • マウンテンマウンテンズ マウンテンマウンテンズ
  • サランモル<br>  サランモル
  • 高蔵寺ファミリーアンサンブル 高蔵寺ファミリーアンサンブル
  • ティエラブランカ プロフィール画像 ティエラブランカ
     
  • ほたるのプロフィール画像 ほたる&マリー 田中克也
  • アルプホルンクラブ アルプホルンクラブ
     
  • 熱田レインボウズ 熱田レインボウズ
     
  • ニコニコナーモ プロフ ニコニコナーモ
     

新登場! 愛岐トンネル群のトンネルカードを発行しました!

  • トンネルカード ▲全体図と3号トンネルの2種類を紹介する画像(画像クリックで拡大表示)

  •  東海地方初!「愛岐トンネル群トンネルカード」を発行しました。
    神奈川県横須賀市と旧北陸線(福井県・滋賀県)に続き全国3例目、 鉄道トンネルでは全国2例目のトンネルカードです。当トンネル群は、旧北陸線トンネル群と碓氷峠トンネル群とともに、「日本3大廃線トンネル群」 を謳(うた)っています。

     当会のカードには自慢があります。カードのQRコードにスマホをかざすと蒸気機関車が当該トンネル近辺を通過する動画(バーチャル映像) が再生されることです(ネット環境必須)。いわば、旧中央線の列車のバーチャル模擬体験ができるんです。

    カードの入手方法などについては詳細ページをご覧ください。
    ▶トンネルカードの詳細ページを見る

秋の公開中に暗渠が朝日新聞で大きく報道されました

  • 20191127朝日新聞記事
  •  11月27日、秋の公開5日目。この日、朝日新聞朝刊の地域総合版(東海地域)に暗渠(あんきょ)の記事が掲載されました。 「東海空感」という特集コーナーで、それもおよそ20センチ×25センチの特大写真付きです。
     この記事の反響は大きかったようです。この日から、新聞に出ていた暗渠はどこ?とか、暗渠の中に入りたいが入れるか?などと 会員に尋ねるお客様が大勢いらっしゃいました。中には新聞持参の方も・・・。新聞やテレビの影響の大きさには驚かされるばかりです。 暗渠自身も「どうしたんだろう!? こんなに大勢の人が訪ねてきてくれて!」と驚くやら喜ぶやら、だったかも(笑)。

    画像クリックで拡大表示され、記事が読めます。(2019.11)

愛知DC公式ガイドブック等を提示のお客様に来場記念きっぷをプレゼント!

  • 愛知DC記念きっぷ 愛知DCプレゼント説明パネル
  • 愛知デスティネーションキャンペーン(愛知DC)の公式ガイドブックあるいは「未来クリエーターパスポート」チラシを ご持参の方に「来場記念きっぷ」をプレゼントしました。画像左が記念きっぷです。昔の硬券きっぷを模して作ってありますが、残念ながら 乗車券としては使えません(笑)。 画像のように、台紙の切れ込みに記念きっぷを差し込んで保存できます。

近代化遺産ロゴ  英語版パンフレット

2019.2.5 最終更新

おすすめのコンテンツ
ページのトップへ戻る